Dr. Takeo Saio Gesammeltwerk

EBM books translated by Dr.SAIO

saio< at >ppp.bekkoame.ne.jp

l  生活習慣病としてのうつ病:エビデンスはあるか

19回 日本産業精神保健学会(2012713日(金)横浜)

http://saio.world.coocan.jp/lifestyl-dep-JSOMH.pdf 

うつ病が生活習慣病なのかを医学文献からレビューしたもの。

 

l  「かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬ガイドライン」−批判的吟味(A guideline for primary care physicians on the usage of psychotropic medications to treat BPSD: a critical appraisal)

110回 日本精神神経学会(2014627日(金)横浜)

http://saio.world.coocan.jp/BPSD-GL-Saio.pdf

認知症周辺症状への対応策として、新オレンジプランで普及推進されている向精神薬の使用ガイドラインが適切に作成されていないことを批判したもの。

 

l  Medical tourism in psychiatry-in search for the global standards of mental health

    第110回 日本精神神経学会(2014628日(土)横浜)

http://saio.world.coocan.jp/Medtourism-JSPN.pdf   

アジア諸国の精神医療を見聞して感じたことや、日本へのインバウンド精神医療ツーリズムにおける温泉療法(湯治)の発展可能性について述べたもの。

 

l  自殺しない誓約は有効か?

    第110回 日本精神神経学会(2014627日(金)横浜)

http://saio.world.coocan.jp/nosuicide-contract-JSPN.pdf  

患者さんと自殺しない約束をすることが自殺予防になるかどうかを検討したもの。

 

l  エビデンスなき里のコウモリ―精神保健福祉政策の有効性を問う

    第72回 日本公衆衛生学会(20131024日(木)津市)

http://saio.world.coocan.jp/noevidence-MHP.pdf 

わが国の近代の精神保健政策を概観したもの。

 

l  労働衛生の現場からみた復職支援プログラムの課題

    第20回 日本産業精神保健学会(201289日(土)東京)

http://saio.world.coocan.jp/rework-JSOMH2012.pdf

 

l  リチウムの頓服:官能的評価を考える

    第33回 リチウム研究会(2014412日(土)東京)

http://saio.world.coocan.jp/senseval-lithium-saio.pdf

 

l  失恋の精神医学: 診断を考える

    第106回 日本精神神経学会(2010521日(土)広島)

http://saio.world.coocan.jp/psychiatry-brokenheart-JSPN2010.pdf

 

l  誤診から学ぶLewy小体型認知症: プライマリケアの現場から

    第105回 日本精神神経学会(2009822日(土)神戸)

http://saio.world.coocan.jp/JSPN-2009-LBD.pdf

(ファイルの大きさ2Mbyteあり)

 

l  滑りやすい坂道: “未熟な人格”論を巡って

    第18回 日本産業精神保健学会(201172日(土)東京)

http://saio.world.coocan.jp/JSOMH-Saio-2011.pdf

 

l  A Consideration on The Combination Drug Therapy Kono Method for Dementia: from the view point of clinical pharmacology.

    第32回 日本臨床薬理学会(2011123日(土)浜松市)

http://saio.world.coocan.jp/KonoMeth-Critiq.pdf

l 認知症のコウノメソッドを批判的に検討したもの。ただし、コウノメソッドの提唱者・河野和彦先生の臨床医としての力量は驚嘆するレベルであり、また、氏の提示する日本の認知症診療に対する見解、専門医の問題点については、全面的に賛同するものである。

 

l  Occupational Mental Health and Nursing: the core competencies of nurses in supporting mentally disordered workers today.

    ICOHN&ACOHN Joint Conference 2010/ Aug 6th , Yokohama

http://saio.world.coocan.jp/ICOHN-ACOHN-Saio2010.pdf

l 労働衛生現場における産業看護師差別を扱った発表。

 

l  セカンドオピニオン医としての産業医

83回日本産業衛生学会自由集会2010528日(金) 福井市)

http://saio.world.coocan.jp/JSOH2010-Saio.pdf

l  問題ある産業医問題を問題にしたシンポジウム

 

l  自殺予防事業を考える:富士モデルへの建設的フィードバック

  7回日本うつ病学会 2010/06/11-12 (金沢大会)

   http://saio.world.coocan.jp/suicid-prevent-JSMD2010.pdf

l  自殺予防事業が、逆説的にも自殺を増やしているのではないか、という問題提起。

 

l  栄養サポートチーム(NST)の行方−経営改善言説とGFO療法

3回医療情報システム研究懇談会in 岡山2006/04/15

http://saio.world.coocan.jp/NST-Okayama.pdf

l  NSTブームで臨床的エビデンスの乏しい特殊栄養療法が宣伝されていることに対する批判。

 

l  斉尾武郎.メディカル・ツーリズム:医療は国境を超える.

臨床評価 2006; 33(2): 455-9.

l http://saio.world.coocan.jp/med-tourism.pdf

メディカルツーリズムの光と影をまとめたもの。

 

l  職場のメンタルヘルス:対応の実際

2005/11/25 於:東京都立中部総合精神保健福祉センター(プレゼン資料を改訂)

      http://saio.world.coocan.jp/workplace-psychiatry2005.pdf

 

l  斉尾武郎,栗原雅直.治験によらない適応拡大「二課長通知」のインパクト:バルプロ酸ナトリウムのケースを中心に.

臨床評価 2004; 31(3): 587-601.

http://saio.world.coocan.jp/2-kacho.pdf

 

l  斉尾武郎.小児・青年期うつ病性障害に対するSSRI 禁忌措置:臨床試験は必要だったか?

臨床評価 2005; 32(1): 37-44.

http://saio.world.coocan.jp/trial-unnecessary.pdf

 

l  高齢者薬物療法の実際:無理のないやさしい治療を考える

200512月くすり勉強会にて(プレゼン資料を改訂)

http://saio.world.coocan.jp/medica-aged.pdf

 

l   Knowledge is like water

20051010 J.A. Muir Gray卿よりいただいたファイルの翻訳

http://saio.world.coocan.jp/knowledge-water.pdf

 

l   A film-dressing therapy [Open Wet-dressing Therapy (OWT)] for pressure ulcers.

2005530WONCA AP 2005 Kyotoにて

http://saio.world.coocan.jp/WONCA5-30_rev.pdf

 

l   Priority Medicineとは何か.
20051月くすり勉強会にて

http://saio.world.coocan.jp/Priority-b.pdf

 

·      米国HIPAA施行と日本における診療情報保護の課題.
臨床と薬物治療 2003; 22(7): 681-8.

http://saio.world.coocan.jp/HIPAA-dpa.pdf

 

l   EBMガイドラインのカラクリ:誰でもできる評価の仕方

臨床と薬物治療 2003 22(11) 1049-56.

http://saio.world.coocan.jp/CPG-Karakuri.pdf

l  わが国の診療ガイドラインは、どれもこれもお話にならない。

 

·          Evidence-based Nursing: 日本発・看護治療への挑戦

2004117日 神奈川県看護協会『イー・ビー・ナーシング』セミナー(共催:中山書店)での講演

http://saio.world.coocan.jp/nursing-seminar-2004.pdf

 

·          Prof.Beermann特別講演:臨床試験は信頼できるか?

20031115日 薬剤疫学会での特別講演(Prof.Beermannの好意による。)

Can we trust the clinical trials?

http://saio.world.coocan.jp/Beermann-JSPE-2003.pdf

 

·          治験は日本の診療環境を変革するか―SMOのインパクト

2003913日 第6回治験の国際化シンポジウム

Will clinical trials for INDs change the clinical settings in Japan?-The impact of SMOs

http://saio.world.coocan.jp/SMO-IMPACT-Saio.pdf

 

·         EBMPUS:臨床の知を掘り起こす新たなストラテジー

EBMジャーナル 2002; 3(5): 650-6

http://www.nakayamashoten.co.jp/ebm/pdf/focus0305.pdf

 

·         患者中心医療におけるEBMevidence-based patient choice(EBPC)

EBMジャーナル 2002; 3(4): 514-5

http://www.nakayamashoten.co.jp/ebm/pdf/column0304.pdf

 

·         必須医薬品の歴史と医薬品の合理的使用の今日的課題

臨床と薬物治療 2001 20(1) 85-9

http://saio.world.coocan.jp/E-drug-history.pdf

 

·         消費者向け医療情報の評価ガイドライン―DISCERNQUICKCASPを中心に

臨床と薬物治療 2001; 20(6): 696-701

http://saio.world.coocan.jp/DISCERN-eval.pdf

 

·         Evidence-based medicineの現代科学論的考察

Clin Eval 2001; 29 (1) :185-201

http://saio.world.coocan.jp/EBM-ScienceStudies.pdf

 

·         EBNが分からなかったあなたへ

20032月名古屋大学にて

http://saio.world.coocan.jp/EBN-THCQ3.pdf

 

·         医療のパラダイム・シフトとEBM

20019月共立薬科大(現・慶応薬学部)にて

http://saio.world.coocan.jp/EBM-paradigm.pdf

 

·         The philosophical basis of EBM: beyond operationalism

20025月国際内科学会にて

http://saio.world.coocan.jp/philos-ICIM.pdf

 

·         Informative activities for medical consumers : view of public understanding of science

20025月国際内科学会にて

http://saio.world.coocan.jp/PUS-ICIM.pdf

 

·         薬剤師の価値の臨床的根拠

200012FDRUGシンポにて

http://saio.world.coocan.jp/value-pharma.pdf

 

·         meaningful medicineEBM

199911FDRUGシンポにて

http://saio.world.coocan.jp/fdrug/